レターセット類の収納を同じ「キャリーケース」で整える。すっきり取り出しやすくなりました

収納
スポンサーリンク

つい買ってしまいがちなレターセットなどの紙文具。

いつの間にか溜まって、ごちゃごちゃになってしまいますよね。

わたしは以前からキャリーケースを使って収納していましたが、色も形も違うものを使っていたので、統一感がなくバラバラ…

それを今回は、「ほしいものをすぐに見つけてすぐ取り出せる、分かりやすい収納」を目指して手を加えてみました!

レターセットを収納している場所

ワイドカウンターのリビング側にある、1番深い引き出しに収納しています。

レターセットの他にも、

  • 封筒類
  • 祝儀袋、香典袋
  • 小分け袋
  • ラッピング用品

などをここに収納しています。

レターセット類の収納、ビフォーアフター

▽ビフォー

うん、

すっごいバラッバラ

 

以前からキャリーケースで収納していたにも関わらず、種類を揃えていなかったため統一感がゼロ。

カテゴリー分けもテキトーだったので、いつも全部のキャリーケースを開けて探すというタイムロス。

せっかくケースで分けているのに、実にもったいないことをしていました。

 

▽アフター

おぉ…かなりすっきりした!(感動)

 

同じくキャリーケースを使いましたが、種類を統一するだけで、この通りすっきり見せることができました。

カテゴリー分けもしっかり行い、ラベリングすることで以前より格段に見つけやすいです。

空いたスペースに使わなくなった別の収納グッズを設置し、ラッピング用リボンが入った箱やら、キャリーケースでは保管しにくいものを入れています。

  • キャリーケースを使って、カテゴリーごとに分ける
  • ケースを同じ形、色に揃えることで統一感を出し、すっきり見せる
  • ラベリングをして、モノ探しに時間をかけない

使った収納用品

セリアのA4キャリーケースを使いました。

シンプルにしたかったので、留め具を黒いものに統一。

留め具が2つついているタイプもありますが、ラベリングをしたかったので1つのものにしました。

留め具の形もフラットなので、ラベルも貼りやすいです。

赤色だった留め具、黒く塗りました

以前から使っていたもので、留め具が赤色のキャリーケースがありました。

偶然にも新しく買ったキャリーケースと種類が同じ。

油性ペンで塗ったら黒に統一できないかな?と半ば実験的にやってみたんですが、これが大成功でした!

↑この画像だとテカテカして見えますが、完全に乾くとマットな質感に変わりました。

他のキャリーケースと比べても大きな違和感はなく。

(「祝儀・香典」ラベルのものが塗り直したもの。こうして画像で見ると違いが分かりやすいですが、実際はそこまで違和感がありません)

 

なんでもやってみるものだ!

全く壊れてないのに捨てるのはしのびなかったので、再利用することができてよかったです。

レアケースかもしれませんが、もし以前購入したものの色を黒に変えたい場合はチャレンジしてみてください。まだ使えるかも!

キャリーケースに収納する際の注意

A4のキャリーケースは厚みが薄い(容量が少ない)タイプが多いかと思われます。

経験されたことがあるかもしれませんが、ケースにたくさん入れすぎると、両端がパッカーンと開いてしまうんですね。

で、そのまま使い続けると形状記憶してしまい、パッカーンのまま元に戻らなくなるんです。

こうなるとなんとも不格好。ケースも悲鳴をあげているように見えます。

わたし、たくさん入れすぎてよくパッカーンさせてました。ごめんよ…

ですので、ここに入り切らないほど買わないと決めました

かわいいレターセットやらメモ帳やら、こういうのはついつい買ってしまうんですが、それも防止することができますね。

これさえ守れば、出し入れしやすく、すっきりした収納に見せることができます。

気になった方はぜひとも、お試しくださいね。

comment