透明衣装ケースを「目隠し」ですっきりシンプルに。セリア「のり付きパネル」使用例

衣装ケース 目隠し セリア 収納
スポンサーリンク

クローゼットの整理整頓をしたのに、なんかすっきりしない…

と、クローゼットとにらめっこしていると、「衣装ケースの中」がごちゃごちゃだということに気がつきました。

透明な衣装ケースは中のごちゃごちゃが見えてしまって生活感が出てしまいますよね。

 

そこで、セリアの「のり付きパネル」を使って、衣装ケースの目隠しを作ることにしました

よくある透明衣装ケースが流行りのシンプルな白い衣装ケースに変身!

ごちゃごちゃも隠ぺいすることに成功しました。笑

 

この記事では、セリア「のり付きパネル」を使った

  • 衣装ケースの目隠しの作り方
  • 貼り方のコツ

など紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください!

衣装ケースを目隠しリメイク。ビフォーアフター

まずはビフォーアフターを見ていただきましょう。

▽ before

衣装ケース 目隠し セリア

一応きれいにたたんでしまっているつもりだったんですが、こうして見るとぐっちゃぐちゃですね(-_-;)

 

▽ after

衣装ケース 目隠し セリア

中のぐっちゃぐちゃが見えなくなり、すっきりとシンプルな印象になりました!

中身の入れ替えはほとんどしていませんが、目隠しをしてアイコンシールを貼るだけで随分としまいやすくなりました。

「これ、どこやったっけ?汗」と迷うこともなくなり、すぐに出し入れできるように。

どこにしまうか迷う時間とストレスがぐっと減りましたね。

 

人は視覚から得る情報量が多いと混乱してしまうそうです。

beforeのようにごちゃごちゃと情報が多いと見るだけで脳が疲れてしまうらしい。

たしかにそれはよく分かる…お部屋が散らかってるとやたら疲れたりしませんか?

 

目隠しリメイクをしてから、クローゼットを開けるたびに感じていた疲労感から解放。

すっきりして気分もよくなりますよ♪

 

続いては今回使用した、セリア「のり付きパネル」について紹介しますね。

使用したのはセリア「のり付きパネル」

使用したのはセリアの「のり付きパネル」という商品です。

衣装ケース 目隠し セリア

▽ 商品情報

  • サイズ:A4サイズ
  • 材質:ポリスチレン
  • 接着面(のり)があるから自分でのり付け不要
  • 文具コーナーで発見

本来は接着面に好きな写真などを貼り、ファブリックボードなどとして使うようです。

目盛り付き(1目盛り1㎝)でサイズも測りやすい。

 

裏面はこんな感じでまっしろ。

衣装ケース 目隠し セリア

これならわざわざリメイクシートを貼る手間もかけず、シンプルな目隠しができそうです。

ポリスチレンという材質の特徴なのか、光の反射で若干のキラキラ感がありますがそこまで派手ではありません。

のり付きパネルを使ったリメイク方法

① 衣装ケースの貼り付ける面のサイズを測る

まずは衣装ケースのサイズを測ります。

わが家で使っている衣装ケースは上と下でサイズが違い、台形になっているので少し難しかったです。

わたしはまっすぐになっているもの(のり付きパネルでもOK)を下部にあて、上部と下部でできる差分を測りました。

② のり付きパネルをサイズ通りにカット

衣装ケース 目隠し セリア

サイズが測れたらのり付きパネルに下書き、それをカッターでカットしていきます。

ここは慎重に。

一度でカットしようとせずに、定規をあててカッターを何度か通してカットします。

こうするときれいに切れますよ!

③ 衣装ケースに貼りつける(コツあり)

あとは貼り付けるだけ。

ですが、接着面のシールを一気に剥がしてしまうより、このように下部だけめくってゆっくり貼っていくのがおすすめ。

衣装ケース 目隠し セリア

下部の位置を合わせてから、それぞれ位置を確認しながら貼っていくほうが失敗いらず。

いきなり全面を貼ろうとすると位置がずれてしまう可能性があります。

貼り直しはできますが、無理に剥がすとせっかくカットしたパネルがバキッと折れてしまいそう(^^;

完成!

衣装ケース 目隠し セリア

シンプルな白の収納ケースに生まれ変わりました(全面だけですが)。

ポリスチレンのキラキラも衣装ケースを通して見ると全く気になりません。

 

これにセリアのシンプルなラベルシールを貼りました。

衣装ケース 目隠し セリア

何が入っているか一目瞭然。

アイコンがあるとさらに分かりやすいです。

衣装ケース 目隠し セリア

セリア 収納BOX用 ラベルシール(キッズ用)

 

衣装ケースのリメイク方法は他にも、カットしたプラダンなどにリメイクシートを貼るなどの方法もありますが、わたしは面倒に感じたので断念…

今回ののり付きパネルを使った方法は、サイズを測ったりカットする手順は慎重にやる必要がありますが、リメイクシートを貼る方法よりもラクだと思います。

無印良品のPPケース+目隠しカバーのようなシンプルな収納が理想だったので、こちらにしてよかったです^^

白いパネルを貼るだけで使いやすさアップ

以上、セリア「のり付きパネル」を使った、衣装ケースの目隠しリメイクの紹介でした。

 

ただ白いパネルを貼るだけですが、使いやすさはすごく上がりますよ。

視覚から得る情報が一気に整理され、シンプルに。目にも脳にもやさしい◎

 

衣装ケースの目隠しリメイクをしたいけど、シンプルで手間の少ないものにしたいという方におすすめです。

 

▽ ランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

comment