「ベビーフードの空きビン」が細かい小物収納に使える!引き出しでの使用例

小物収納 ベビーフード空きビン 「家」をととのえる

細かくばらつきがちな小物類の収納。どんなものに入れようか迷いますよね。

小物収納で困っていたのでお店で収納用品を探すも、ジャストサイズがなかなかない。妥協して何か買おうかなと思っていたところ、ふと目に入ったのは今まで捨てていた「ベビーフードの空きビン」でした。

これが我が家の引き出しの隙間にすっぽり収まり、見た目もすっきり、取り出しやすさも抜群。

ベビーフードのビンでなくても、何でもOK。「わざわざ収納用品を買わなくても、身近に使えるものがあるかもしれない」ということをお伝えしたくこの記事を書きました。

  • 小物類の収納を何に入れたらいいか悩んでいる
  • 収納用品になるべくお金をかけたくない、新しいものを増やしたくないけど整理はしたい

という方の参考になれば幸いです。

細かい小物収納にベビーフードの空きビンがぴったりだったよ

使用したのはこちらの「キューピーベビーフード」の空きビンです。お世話になっております。

  • ビーズ
  • フレークシール
  • ネイルパーツ
  • ヘアピンなど小さいアクセサリー

など、空きビンは細かくてばらつきがちな小物収納にちょうどいいです

「空きビンを使った収納方法なんて世の中に溢れてるじゃないか」そういうあなたも何気なく捨てていませんでしたか?

わたしも今まで捨てていた空きビンがこんなにもジャストサイズな収納用品になってくれるとは思いもよらず。ちょうどいいサイズの収納用品は意外とゴミ箱の中にあったりするのかもしれませんね。

次は我が家の使用例を紹介していきます。

皆さま覚えているでしょうか?我が家の引き出しの中

ベビーフードの空きビンがジャストフィットだった場所は文具などを収納している引き出しの中です。

知らない方のために、うちの「引き出しの内部事情」を少し説明させてください。

初めからこのブログを見ていただいてる方はご存知かもしれませんが、我が家は一見すっきり片づいているお家。しかし引き出しを開けると別世界が広がっています。

▽過去の引き出し状況

今回の引き出しです。いろいろ溢れてる(他の引き出しやクローゼットもこんな感じでした)。

情報量が多く、見るだけで疲労の原因に。収納用品を使って仕切っているものの、その意味をなしていないぐらいものが溢れています。おかげで必要なものがすぐに取り出せません。これはかなりのストレスになりますね。

 

いつか片づけよう・・・今日は忙しいからまた明日・・・また片づける時間がなかった・・・土日で片づけよう・・・(結局片づけない)

 

これを積み重ね、必要ないものまで入れっぱなしになっている状況でした。

▽「内部事情」を紹介している過去記事

【web内覧会】片づけられない女の家をちょこっと公開(一条工務店・i-Smart)
この記事では 「一条工務店 i-Smart」のお部屋をざっくりと紹介 「片づけられない女」の実態 という内容です。 2記事目なので、不要かもしれませんが、少し自己紹介もおりまぜながら行きますね。

必要なものだけを残した結果、すっきりさせることに成功

引き出しに入っていたものを全てひっぱりだし、いらないものは捨てます。

ここには頻繁に使う「レギュラー陣」だけを残すことにしました。すると画像のようにかなりすっきりとした引き出しになりました。↓

レギュラー陣を輩出したことで取り出しやすさが格段に上がり、目にも優しい。引き出しを開けるだけで感じていた疲労感も激減!

レギュラー入りできなかったペンたちは準レギュラーとして別の場所にスタンバイさせています。

「ときめかないものは捨てる」というこんまりメソッドに反していますね。さすがにインクがないものは捨てましたが、まだ使えるものはもったいないから残したよ。ごめん、こんまり先生。

 

何はともあれすっきりしてよかったよかった!

しかし、ここには収まりきらない小物たちが行き場を失ってしまいました。

ここで溢れた小物とはクリップたち。買った時の入れ物のままでもいいのだけど、ヒビが入っていて見た目も悪いし取り出しやすいとも言えない。かと言ってこんな細かい部分にお金をかけるのもなんだかなぁ。

ここの収納をどうするか・・・ノエル、苦悩の日々が始まりました。

まさかの「ベビーフードの空きビン」がシンデレラフィット

あれでもない、これでもないと悩みに悩んで最終的にぴったりはまったのは、先ほど紹介した「キューピーベビーフード」の空きビンでした。

「これ、使えるんじゃない?」と何気なくはめてみると奇跡が!

これが噂の・・・「シンデレラフィット」!!!

ここの収納用品をいろいろ探しましたが、まさか日常の中にジャストなものがあるとは。想像以上に使い勝手がよくなって、わたしの心にもシンデレラフィットしました(?)

うちでは細々としたクリップ類を種類別に分けて収納。あといつも飲んでいる薬も入れました。取り出しやすさを重視して、フタはポイ。おかげで必要な時すぐにとることができます。

今まで飲み忘れることが多かった薬も、こうしてちゃんと居場所を作ったおかげなのか、飲み忘れることがなくなりました。

現在の「引き出しの内部事情」以前と比べるとかなり取り出しやすい

ベビーフードのビンじゃなくても(そもそもビンじゃなくても)何でもいいのですが、うちの場合はサイズも容量もこのビンが最適。

このように同じサイズのものを並べると統一感を出すことができ、すっきりと見せることができます。収納テクニック関連の本にも、これがきれいに収納するコツと書かれています。

この空きビンも今までゴミとして出していましたが、並べてみると立派な収納用品になりました。透明なビンは中身も一目で分かるので、探す時間もかからないから収納用品にちょうどいいです。

追記:子どもの歯ブラシ入れにもちょうどいい!

この記事をTwitterで通知したあと、ミニマムワーママブロガーのはぷちさん(@hapuchi8)から素敵なアイデアをいただきましたので紹介させていただきます。

このベビーフードの空きビン、子どもの小さい歯ブラシ入れとしても使えるとのこと!

これはなるほど!なアイデアです。たしかに子どもの歯ブラシは小さくて収納に困りますよね。

>底が浅く、口が広いので、小さなものでも取り出しやすい

まさにその通り!ベビーフードの空きビンって「優秀な小物収納用品」と言えるのではないでしょうか?他にもいろんな小物を収納することができそうですね。

色を塗ってアレンジするとおしゃれに。使い方次第でおしゃれで便利な収納になる

今回わたしはフタを捨てましたが、フタやビンにペイントするとおしゃれなインテリアに変身することができそう。

たとえばフタを黒く塗って、何が入っているか分かるように白いペンで名前を書く。今流行りのモノクロシンプルな収納になります。DIYが得意な方はぜひ!

 

このように、お金をかけなくても収納に使えそうなものは日常の中にあるかもしれません

せっかく買った収納用品も使わなくなってしまえば「ただの置物」。細かい部分の収納には、このように家の中にあるもので十分だとわたしは思います。

小物収納に困っている方、ぜひ「捨てる前のビン」にも目を向けてみてくださいね^^

.+

にほんブログ村 にほんブログ村へ

comment お気軽にどうぞ*