重曹でスニーカーをつけ置き洗い。オキシクリーンと汚れの落ち具合を比べてみた

重曹 スニーカー つけ置き洗い そうじ方法

重曹でスニーカーのつけ置き洗いをしてみました。前回のオキシ漬けとの比較をしています。

アディダスとコンバースのスニーカーをオキシ漬け。放置するだけで汚れは落ちる?
みなさん、靴のお洗濯はお好きですか? わたしはすーっごく苦手です。 ゴシゴシゴシゴシこする靴洗いはなかなか大変ですよね。 めんどくさくて、つい後回しにしがちなんです。 それが、今SNSで話題のオキシクリーンな...

この「スニーカーのオキシ漬け」記事を見てくれた欧州在住ブロガーのAxo Naさん(@AxxoNa)から「重曹もオススメだよ」と教えていただきました(Axo Naさんはナチュラルクリーニングの達人)。

そこでオキシクリーンと重曹、どちらが汚れを落としやすいんだろう?と疑問に思い、両者の汚れの落ち具合や手軽さなどを比較してみました。

汚れを落とすだけじゃない、重曹のスニーカーにうれしい効果

重曹が汚れたスニーカーに効果的なのは次のような理由があります。

  1. クレンザーのような「研磨効果」
  2. 蒸れて発生するニオイにきく「消臭効果」

汚れだけでなく、靴の嫌なニオイも消してくれるなんて一石二鳥ですよね。我が家もゴミ箱の生ごみ臭がひどい時に入れたりしますが、かなりニオイを抑えることができています。

重曹を使った、スニーカーつけ置き洗濯の方法

重曹つけ置き 用意するもの

▽ 用意するもの

  • 重曹
  • 洗濯洗剤
  • 靴が入る大きさの容器
  • お湯
  • 歯ブラシ

重曹だけでも汚れは落ちるようですが、洗濯洗剤を入れると汚れ落ち効果も上がるとのこと。

洗濯洗剤は液体を使うやり方が多かったですが、我が家はジェルボール派なので液体洗剤がない!

なので代わりに引っ越しのあいさつで頂いた粉末洗剤を使いました。それでも問題なくきれいになりますよ。

 

次に洗い方を画像つきで説明していきます↓

重曹を使ったスニーカーつけ置き洗いの方法
  • step1
    靴についた土などを軽くとっておく
  • step2
    靴ひも、中敷きを外す

    重曹 スニーカー つけ置き洗い

    靴ひもって結構汚れてる

    コンバースの中敷きはとれなかったのでそのまま。

  • step3
    容器に重曹+洗剤を入れてお湯でよく溶かす

    • 重曹・・・大さじ6
    • 洗剤・・・約大さじ1
    • お湯・・・約7L

    おおよそですが、これぐらい入れました。

  • step4
    靴を重曹液につけて2時間放置

    重曹 スニーカー つけ置き洗い

    「1時間でOK」と書かれているサイトが多かったですが、1時間では物足りなかったので追加しました。

    2時間浸けるといい出汁がでてきますよ~。

    重曹 スニーカー つけ置き洗い

    つけ置き1時間

    重曹 スニーカー つけ置き洗い

    つけ置き2時間

  • step5
    歯ブラシで細かい汚れをとる

    つけ置きだけでは落としきれなかった細かい汚れを歯ブラシでこすります。

    しつこい汚れには重曹ペースト(重曹2:水1)を使ってみてください。

  • step6
    よくすすいで洗濯機の脱水にかける(3分)

    重曹液が残らないよう、よくすすぎます。

    その後乾かしやすいように、洗濯機で脱水にかけます。

  • step7
    乾燥させる

重曹のつけ置きでスニーカーがこんなにきれいに(after)

▽ after

重曹 スニーカー つけ置き洗い

全体的にくすみがとれて白さが戻りました。

ごしごしこすらなくても軽い力で汚れが落ちましたよ~。キャンバス生地部分も底部分の素材もきれいになりました。ニオイも無臭!!

重曹 スニーカー つけ置き洗い

底部分もきれい

ただ、靴ひもの汚れは落ちなかった・・・

この汚れは重曹の専門外なのかもしれませんね。

オキシクリーンとの比較。カンタンに汚れが落ちるのはオキシ漬け!

前回のオキシクリーンを使ってつけ置きしたものと比べてみましょう。

重曹 スニーカー つけ置き洗い

撮影場所、カメラが違うので画像の色味が違いますが、どちらのきれいに汚れを落とすことができます。

「どちらのほうが手軽に洗えるの?」という疑問にお答えしますと、オキシクリーンのほうが汚れを落とすのはカンタンでした

つけ置きしただけでも白さが復活しましたし、歯ブラシでこする時もあまり力をいれなくてもするっと汚れをつるんと落とすことができました。「靴の洗濯はめんどくさい」という人が手軽にできるのはオキシ漬けのほうだと思います

ただし、オキシ漬けをすると色落ちすることがあるので注意。わたしも長時間オキシ漬けをして色落ち、そして色移りしてしまった経験アリです。泣

効果が強力な分、こういうマイナス面もあるんですよね・・・

 

重曹であれば色落ちする心配もなく、安心して使えるかと思います(研磨効果があるので、こすりすぎには注意ね)。

汚れはオキシクリーンのほうが落ちやすい。ただし、色落ちする可能性もあるので、色物には重曹、白物にはオキシクリーンで使い分けてみるといいかも

まとめ

「重曹だと効果が薄そう」と思うかもしれませんが、全くそんなことはありません。
むしろ洗剤だけの時よりも落としやすかったです。
ナチュラルクリーニングで、しかもつけ置き(ほったらかし)できれいになっちゃうからありがたい。もっと早く知っておけばよかった!
環境にもやさしいから、なんだかいいことをした気分にもなれます。
重曹のつけ置き洗濯は、
  • なるべく家事に時間をかけたくない
  • オキシクリーンは色落ちが心配
という方にオススメの洗濯方法です。
気になった方はぜひ一度お試しください^^

.+

にほんブログ村 にほんブログ村へ

comment お気軽にどうぞ*