いらなくなった服はどう処分する?ゴミの日以外にも方法はさまざま

「家」をととのえる

「いらなくなった服はどうやって処分していますか?」

という質問を何件かいただきましたので、わたしが実際にやったことや知っている方法をまとめてみました。

わたしの服の選別は終了し、129着あった服を47着まで減らすことができました。

▽ 過去記事

選別したはいいものの、その後の処分方法について悩んでいる方は多いようです。

そんなみなさんに、今回の記事が参考になりましたら幸いです*

いらなくなった服とさよならする7つの方法

わたしが実際におこなったことや知っている方法を含め、全部で7つの方法を紹介しています。

7つの方法は以下のとおり。

  1. 自治体のゴミ収集日に出す
  2. フリマアプリで売る
  3. リサイクルショップで売る
  4. リメイクする
  5. 店舗で回収してもらう
  6. 出張買取を依頼する
  7. 掃除用の雑巾にする

知ってるよ!という方法もあると思いますが、詳しく紹介していきますね。

①自治体のゴミ収集日に出す。場所によっては再利用されることも

これが一番カンタンな方法。ですが、捨てることに罪悪感を抱く方も多いですよね。

しかしゴミ収集に出した衣類は再利用される場合もあります。

わたしが住む兵庫県のとある市ではゴミとして収集された服は、着ることができる服は再利用(リユース)され、その他の服は資源としてリサイクルされています

ノエル
ノエル

再利用されるんだったら、捨てることの罪悪感も少ないかも・・・

これは自治体によってゴミの処分方法は異なりますが、何かしらの形で再利用している自治体は多いんじゃないかな?(これは推測ですが)

調べてみたところ東京23区では「可燃ゴミ(燃やすゴミ)」として収集できるようですね。

例として荒川区では、衣類は燃やすゴミとして収集後、焼却する熱をエネルギーとして使っているみたいです。

こうして何かしら役に立っているので、「捨てる=悪いこと、申し訳ないこと」と考えすぎる必要はありません(もちろん何も考えずに買って、ポイポイ捨ててしまうのはよくないですが)。

お住いの地域のゴミ分別の資料に記載があると思いますので、一度確認してみてくださいね。

 

服を買ったお金がもったいない!という方は、「その服は似合わなかったorもう似合わなくなったことを教えてくれた」という役割を果たしています

その勉強代を払ったと思って、服たちに感謝してさよならしましょう(^^)/~~~

②ブランドものや昔流行った服は「フリマアプリ」で高値で売れるかも?

ブランドものの服はファンが多いので、古着でもすぐに売れます。

また、母世代からもらった昔のデザインのものでも、若い世代からすると「おしゃれ」「新鮮」と思う方も多いようで意外と売れたりします

だから、「こんな服はもう古いよね~」と思って捨ててしまうのはもったいない!

お小遣いにできるチャンスです!

ノエル
ノエル

わたしも「売れないだろうな~」と思って出品した、義母からいただいた服をダメ元で出してみたところ、意外とすぐに売れました。

価値観は人それぞれ違うので、自分で「売れない」と決めつけてしまうとチャンスを逃すかも?

 

わたしがよく利用しているのは「メルカリ」です。

他にもさまざまなフリマアプリがある中でメルカリを選ぶのは、一番利用者数が多くすぐに売れやすいから。

フリマアプリは時間がある方にオススメの方法です。

わたしの経験上、ノーブランドのものはなかなか売れません。売れたとしても大した額では売れないため、ほぼ送料で相殺されます。売れるまで時間もかかるため、その間の保管場所を占領することになってしまいます。

③時間がとれない場合はリサイクルショップで買い取り

フリマアプリは便利ですが、売るためには写真にこだわったり、説明文を考えたりとけっこう時間をとってしまいますよね。

短期間で服の取捨選択をすると、捨てる量もたくさんあると思います。

時間がない方は①の自治体のゴミの日に出すか、利益は度外視で一気にリサイクルショップへ持ち込むのがオススメです。

わたしも全部メルカリで出すのは大変だと思ったので持っていきました↓

メルカリはこちらで価格設定ができるためリサイクルショップよりも利益が出やすいですが、時間がとられるのがデメリット。

その点、リサイクルショップは利益はさほど出ないかもしれないけど、一気に片づきます꙳✧˖

ノエル
ノエル

ノーブランド品はリサイクルショップでどかっと出してしまう方が楽ですよ。

④ハンドメイド好きな方はリメイク(子ども服、アクセサリーなど)

時間がある方に限るかもしれませんが、ハンドメイドが好きな方(もしくは挑戦してみたい方でも◎)はリメイクしてみてはいかがでしょうか?

わたしも「もうこの服はアラサーにはきついな・・・」という服を子ども用の服にリメイクしようと何着か素材として置いてあるものもあります(まだ手をつけられていませんが;;)。

若気の至りで買ってしまった、なんか個性的すぎる柄の服なんかはアクセサリーとして生まれ変わることができます。

シンプルなファッションに派手柄のアクセサリーがいいアクセントに。

個人的にそういうファッションの方はさりげなくおしゃれで素敵だな~と思います。

しかも買うよりも圧倒的に安く済むのがハンドメイドの魅力のひとつ。

こんなにかわいいアクセサリーも古着をリメイクされたものだそう。↓

 

View this post on Instagram

 

@and_r_dkpkcがシェアした投稿

素敵!

たぶんですが原価数百円ぐらいで作れます(わたしもアクセサリーを作っていたので原価がどれくらいかかるのかは大体分かる)。

お値段以上の仕上がりですよね。

⑤古着を回収してくれる店舗へ持ち込む

不要になった服を回収してくれる店舗もあります。

有名なところだとユニクロ、GU、H&Mなどの大型量販店や、無印良品でも古着を回収しリサイクルをおこなっています。

参考>>  BRINGプロジェクト | 無印良品

また、現在は終了していますが不要になったブラジャーを回収するサービスもワコールでおこなわれていました。

ノエル
ノエル

ブラって自治体のゴミ収集では捨てにくいですもんね・・・

回収されたものは処理され、燃料として再利用されるそうです。

その他トリンプ、ピーチジョンでも期間限定でおこなっているようなので、「ブラはゴミ収集では捨てにくい」という方は要チェックです!

 

▽ 服ではなく靴ですが、「シュープラザ」で履かなくなった靴を下取りしてくれるキャンペーンもおこなわれています。気になる方はこちらの記事もご覧ください^^

⑥持ち込むのが大変な場合は「出張買取」が便利

たくさん着ない服が出てきたけど、リサイクルショップまで遠かったり、小さなお子さんがいて行きにくいという場合もあるかと思われます。

そんな方には「出張買取」という手もあります。

わたしは重さのあった着物類をエコリングの出張買取サービスを利用して買い取ってもらいました。

準備しておくものは査定してもらうもの・印鑑・本人確認書類ぐらいですので手間も全くかかりません。

それにエコリングは出張費などこちらの負担が一切かからないのも助かりました。

▽ こちらは実際にエコリングを利用した時の記事です。出張買取の予約から買取当日の流れや査定額などまとめています。

⑦「ウエス」として再利用

穴が開いていたり、ほつれがひどかったりで売るのは申し訳ないものが出てくると思います。

そういうものは①のゴミ回収の日に出すのもいいですが、ウエス(雑巾)として再利用するのもアリ。

わたしは超がつくほどめんどくさがり屋で、それまで掃除なんて気が向いた時にしかやらない人間でしたが、ウエスを作ったことでそうじがはかどるはかどる!

着なくなった服を最後まで使い切るということが、こんなにも気持ちがいいものなのかと感動しました。

ノエル
ノエル

たかが雑巾なんだけど、あるとかなり便利です。わたしは食器についた汚れをウエスで拭き取ってから洗っています。洗剤や水の節約にも◎

▽ ウエスのつくり方に関する記事はこちらです。

捨てる以外にも方法はたくさん。自分にあった方法を選ぼう

大量の服をゴミとして出すのは罪悪感を感じる人
事情があって店舗への持ち込みができない人
時間がとれなくてなかなか服の片づけができない人

いろんな方がいますよね。

 

同じようにものとさよならする方法もいろいろあります。

  • 捨てるという選択肢ができない人は、買取やフリマアプリを使ってだれかに使ってもらう
  • フリマアプリに出品する時間がない、もしくはめんどくさい人はリサイクルショップへ行く

など、自分に合う処分の仕方が必ずあるはずです。

今回紹介した方法の中であなたに合った方法が見つかりましたら幸いです*

 

.+

にほんブログ村 にほんブログ村へ

スポンサーリンク
「家」をととのえる
スポンサーリンク
\ ノエルをフォローする /
totonoeru

comment お気軽にどうぞ*