空の牛乳パックの収納は牛乳パックに!場所とらず収納用品いらず

収納
スポンサーリンク

週に牛乳を4、5本消費するノエル家です。

空の牛乳パックの処分は

  • ゴミ収集の日に出す
  • スーパーに置いているリサイクルボックスに出す

の2択でしたが、最近コロナウイルスの影響で近くのスーパーのリサイクルボックスが姿を消しました。

たくさん牛乳パックが出るわが家では、ごみ収集日までに空の牛乳パックがどんどん溜まっていきます。これは困ったぞ…

 

そこで試しに牛乳パックの中に牛乳パックを入れてみました

これが意外と有用!収納用品がいらないので今すぐ試せます。

空の牛乳パックの収納に困っている方はぜひお試しください。

牛乳パックを牛乳パックに入れた収納がこちら

ゴミ出し前の空の牛乳パックを、このように牛乳パックに収納しています。

収納場所を考えるまでの「とりあえず収納」のつもりだったのが、

  • 場所をとらず
  • 収納用品もいらず

意外とよかったのでそのまま採用しちゃいました。

 

わが家はキッチンの深い引き出しの中に立てて収納しています。

以前は同じ場所に開いた牛乳パックをスキマに埋めるよう収納していました。

牛乳パックがバラバラになって見た目が悪かったし、他のモノを出し入れするにも邪魔になっていました。

見た目のおしゃれさはありませんが、以前と比べるとかなりスマートで整っています。

それに、あえて「牛乳パック専用」の収納用品を買う必要性も感じていません。もうこのまま採用でいっちゃいましょ!

牛乳パックin牛乳パック収納の手順

カンタンすぎて手順も何もないのですが、このままだと短文すぎるので書いておきます。笑

 

まず、切って開いた牛乳パックを折りたたむ。

↑このように底部分は中に折り込むよりも外側に折り込むほうがオススメ。

中に折り込むとかさばってしまい、容量が少なくなってしまいます。

 

それを開いていない牛乳パックに入れる。

完成!

 

(ああ、これでもすぐ終わってしまった…)

 

開いた牛乳パックが7枚入りました。がんばればもう少し入るかな?

ゴミの収集日に容器として使っている牛乳パックも開いてまとめてからゴミに出しています。

空いた牛乳パックの置き場所ならわざわざ収納用品を買うのももったいないので、これぐらい簡単な方法がちょうどいい感じがしています。

 

そういえば給食の時、みんなが飲んだあとの牛乳パックをこうして片づけていたような…そんな記憶がうっすらとよみがえってきました。

収納術は意外と学校に通うお子さんから学べることもあるかもしれませんね。

 

以上、牛乳パックなどの紙パックの排出が多いご家庭にオススメの収納方法でした!

短いですが今回はこの辺で。

comment