洗濯物の色移りを防ぐ「カラー&ダートコレクター」使用歴1年。効果のほどを口コミ!

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像 掃除
スポンサーリンク

洗濯する時に白物と色物を分けるのってちょっと面倒ですよね。

めんどくさいなーと思いつつも、白いタオルを薄くピンク色に染めてしまった経験があるので、ちゃんと分けるようにしていました。

だから洗濯物が多い日は1日に2回洗濯機を回す。

雨が続く日は乾きが悪いし毎日洗濯物が溜まっている状態に。

いっぺんに洗濯できたらどんなにラクなことか…

そこで見つけたのが「カラー&ダートコレクター」という色移り防止シート。

これを使うと白物と色物を分けずに、洗濯物を1回で済ませられるという優れもの

かれこれ1年以上使用し続けています。

でも本当に色移りが防げるのか不安ですよね。

そこでこの記事では、効果のほどを使用後の写真つきで紹介していきます!

ドクターベックマン「カラー&ダートコレクター」とは?

「カラー&ダートコレクター」(略称「CDC」)は、このような1枚の白いシート。

こちらを入れるだけで色移りが防止できるという便利な代物です。

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像

原産はドイツ。

どのような仕組みなのか、詳細は得られませんでしたが、なにやら特殊加工をしたシートが色素や汚れを吸いとってくれるとのこと。

パッケージに「マイクロファイバー加工で吸収力がグーンとUP」と書かれていますね。

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像

うーん。マイクロファイバーの吸収性がいいのはなんとなく分かるけど、どのように色素を吸収するのかは謎のまま…

まぁ難しいことは置いといて(放棄)。

ポイントはこれを使うことで、洗濯物の色移りが防止でき、

  • 節水
  • 節電
  • 時短

が叶うということ!

主婦が大好きな三拍子じゃないですか~。

あとお値段がお手頃なら四拍子ですが、それはちょっと高いのよね。

そこは節電と節水ができてるから結果オーライな感じもします。

 

▽ わたしはいつもAmazonで購入しています。他より少し安い。

 

LOHACOでも販売されています。

LOHACOで「カラー&ダートコレクター」を見てみる

 

店舗では百貨店や東急ハンズなどでも取り扱いがあるようです。

 

さぁ、こちら。どのようにして使うんでしょうか?

超カンタン!カラー&ダートコレクターの使い方

使い方もなにもないのですが、洗濯物を入れた洗濯機の中に、シートをポイと入れるだけです。

カラー&ダートコレクター 使い方 ブログ画像

これで白シャツとジーンズを一緒に洗うことができます。

色移りを防いでくれるという大業を成しとげてくれるのに、何も手間がかからないなんて。

カンタンすぎてこれしか説明することがないので、使用上の特筆すべき注意点をまとめておきます。

  • 新品の色物は1度は別で洗う
  • 大量の色素が出た場合は吸収しきれない場合がある
  • 色の濃い衣類にはシートを2枚使用する
  • 1度使用したシートは繰り返し使わない
  • 湿度の高い場所に保管しない

本当に色移りしない?使用後のカラー&ダートコレクターがこちら

本当にこれだけで色移りを防げるのか不安ですよね。

実際に洗濯後の写真と合わせて見てみましょう。

何度も洗濯しているものだから、色移りなんてないだろうと思っていた回

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像

普段はこのぐらいのうすーいピンク色になります。

写真だと分かりにくいですが、色は明らかに染まっています。

(また分かりやすい写真が撮れたら変えますね)

何度も洗っていてもずっと色落ちはしているのですね。

だから白いタオルがどんどんピンク色に変わっていっていたのか…

 

ちなみにこれくらいの染まり具合なら、3回は使いまわししています。

注意事項をさっそく破っていますが何事もなく使えております。

※よい子はマネしないでね。

ド派手色のTシャツと白いタオルを一緒に洗った回

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像

ビビットな赤色のTシャツと白いタオルを思い切って一緒に洗ってみました。

シートはご覧のとおり、濃いめのピンク色がチラホラと。

思わず「おおっ」と声が上がりました。

 

そして白いタオルは…

無事でした(感動)

何がそんなに色落ちしたのか分からない回

カラー&ダートコレクター 口コミ ブログ画像

模様が放射線状になっていてムダにアーティスティックだった…

それは置いていて、何が原因なのか分からないって恐ろしいですね。

普段通り洗濯していたら色移りしていたであろう。

ありがとうCDC。

カラー&ダートコレクターを入れたのに色移りしてしまった!

わが家のタオルの白さを保ってくれているカラー&ダートコレクターですが、一度だけ色移りしてしまったことがあります。

 

娘のパジャマに藍色の染料が…

少し滲む程度でしたが、新しい服も入れていないのになんで?!

 

ここで注意事項を振り返っていただこう。

注意事項と当時の状態を照らし合わせてみます。

  • 新品の色物は1度は別で洗う→○
  • 大量の色素が出た場合は吸収しきれない場合がある→?
  • 色の濃い衣類にはシートを2枚使用する→色の濃い衣類はなかった
  • 1度使用したシートは繰り返し使わない→×
  • 湿度の高い場所に保管しない→○

おそらく、何度も繰り返し使っていたためだと思われます。

たしか同じシートで4回目の使用でした。

やっぱり注意事項は守らないとね。

 

今でも性懲りもなく3回までは繰り返し使っていますが、問題なしです。

※よい子はマネしないでね。

 

さすがに色落ちしそうな衣類を入れるときは新しいシートを使っていますが、

  • 万が一、色移りしても構わない衣類の洗濯
  • 新しい衣類がないときの洗濯

は使用済みシートを使っています。

あくまでわが家の場合なので参考までに!

たった1枚入れるだけで4つの願いが叶うシート

繰り返しになりますが、CDCを使えば

  1. 白物と色物を一緒に洗濯
  2. 節水
  3. 時短
  4. 節電

主婦(夫)の4つの願いが叶います。

 

それがたった1枚のシートをポイと入れるだけ。手軽中の手軽。

30枚入りがお得ですが、まず試してみたい方は12枚入りもありますよ。

▽ ランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

comment