ヒートテックでマスクを手作りしてみた。着け心地はどう?マスク紐の代用にも◎

ヒートテック マスク  セルフケア
スポンサーリンク

着なくなったヒートテックでマスクを作ってみました。

今まで使い捨てマスクでしのいできたのだけど、その在庫も今や半分ほどに。

いつまで経ってもマスクの品薄状態が解消されないので、さすがに焦ってきた。

ということで、今更ながらマスク作りに精を出している、後手後手のノエルです。

ダブルガーゼを購入してもいいのだけど、まずは家にあるもので作れないかなと思ったところ、ヨレヨレのヒートテックが目に入りました。これは使えそう…

この記事でヒートテックマスクの着け心地や、その他参考になりそうなYouTube動画を紹介しています。

ヒートテックで実際に作ったマスクがこちら

ヒートテック マスク 

おお、ちゃんとしたマスクだ。

作り方はnunocoto fabricさんで紹介されているものを参考にしました(大変参考になりました。ありがとうございます!)。

【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方
こちらのページのマスク型紙について、多くのお問い合わせをいただきありがとうございます。 型紙および写真の転用転載をされる場合は、以下の条件でお願いいたします。 (条件を満たしていれば、許可なく掲載していただいて構いません) ■掲載元、参照元として「nunocoto fabric」と明記 ■参考URLとしてこのページへの...

使用したのは夫のヨレヨレになったユニクロのヒートテック。

間違えて乾燥機にかけてしまって、それ以来なんど洗ってもヨレヨレ。

袖も伸びてしまい、「カッターシャツの袖から出てくる!」とブーイングをくらっていたものです。

ヒートテック マスク 

このヒートテック、それまではティッシュの代わりにウエスとして使っていましたが、マスクに生まれ変わることができました。

シワシワでしたが、途中のアイロンにかける工程でついでにシワも伸ばしました。

ヒートテックの素材だけでは薄くて不安だったので、中にガーゼを入れました。

ヒートテック マスク 

これは家に常備していたガーゼです。

裏生地と同じ大きさに切って表生地と縫い合わせました。

マスクは予防よりも飛散防止のためだから、ガーゼがなくても問題ないのかな?

今ガーゼも品薄状態でどこにもないですもんね…

ミシンの取り扱いに慣れていないので手縫いで。

家事育児の合間にしていたのもあり、けっこう時間がかかってしまいましたがなんとか完成!

洗濯後もちゃんと形を保ってくれていますよ。

わたしは洗って天日干ししたあとに次亜塩素酸水スプレーをかけ、さらに乾かしています。

わが家で使っている次亜塩素酸水スプレーを紹介した記事です

「A2care」をやめて「次亜塩素酸水スプレー」で除菌しています。作り方や使い方を紹介
なにかと除菌スプレーをしないと気がすまないノエルです。 SNSでも人気なA2careとドーバーパストリーゼの2本使いをしていると記事で紹介しました。 SNSで話題の除菌スプレーA2careとパストリーゼ77、実際に使って比べて...

着用イメージ(男性)

夫に着用してもらいました。

ヒートテック マスク

うんうん。いい感じ♪

さきほど紹介したnunocoto fabricさんの型紙を110%に拡大して印刷。

顔半分を覆うことができました。

鼻のところは少し隙間ができます。

これはどうしてもできてしまいますね。

  • マスクの隙間を埋めるノーズパッドを使う
  • マスクの鼻部分にマスクワイヤーを入れる

ことで対処できるかと思います。

マスクワイヤーは使い捨てマスクに入っているものを抜き取って再利用することができます。

わたしはマスクワイヤーを入れることはできてないんですが、とりあえず使用済みのマスクのワイヤーを集めています。

ヒートテックマスクは暑い?肌あたりは良し!

ヒートテックはご存知のとおり防寒性のある機能性インナーなので、「つけるとこれからの季節は暑いのではないか?」という心配があります。

4月中旬の気温では「少し暑い」とのこと。

まぁ普通のマスクをしていても暑くなってくる時期ですもんね;;

今のところは格別暑いというわけではないようです。

今の季節は確実に暑いと思いますので、古くなった「エアリズム」などの夏用素材で作るのがオススメです。

なお、肌当たりはすごくいい!とのことでした。

お仕事をしていると長時間着用すると思うので、マスクの肌当たりは重要です。

ヒートテックは肌着として着ていても肌当たりがいいですもんね。

ヒートテックを使ったマスクに関連するYouTube動画紹介

ヒートテックを使ったマスク作りを調べてみるとYouTubeに関連動画があったので、2つの動画をご紹介します。

ヒートテックで「縫わないマスク作り」

こちらは切るだけで作れる、縫わないマスクの作り方です。

直径23㎝のボウルとカレールーの空き箱を使う、というちょっと独特な方法。

しかし、完成形を見るとしっかり顔半分が覆われているマスクになっています。

生地が薄いのがやや心配ですが、何もしてないよりくしゃみなどの飛散を抑制する効果は期待できそうです。

マスク紐の代用に

なんと、ヒートテックがマスク紐の代用にもできるようです。

マスク紐も品薄状態が続いているので、これはありがたいですね。

なんて画期的な…発想がすばらしいです!

たしかに、ヒートテックは伸縮性がありますからね。

わたしも今回のヒートテックマスク作りで出た切れ端を残してあるので、マスク紐がなくなったら代用してみたいと思います。

さいごに

ヒートテックを使った手作りマスクの紹介でした。

もしも着られなくなったヒートテックなどの機能性インナーがあれば、マスクに変身させてあげるのもいいかもしれませんね。

なにか参考になりましたら幸いです!

▽ ランキング参加中です。応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

comment